jeff-burak-txkfb3hD7AM-unsplash-2
メキシコ駐在を命じられた!
夫がメキシコ駐在!?

治安は大丈夫なの?スペイン語できないよ、どうしよう? というそこのアナタ。


今日は、自由人の夫が突然メキシコで就職してしまい、想定外の流れでメキシコにたどり着いた私が、メキシコライフを楽しむ方法をお伝えします。
 

1.語学(スペイン語)を最低限勉強する

どの国に住むとしても、必要なことですが、
生活を楽しむためというよりも、不安を取り除くため、そして自分が不自由を感じないために絶対に語学を最低限勉強する事をオススメします。

住む街によるとは思いますが、メキシコシティのような大都市や、日系企業が多く進出しているエリアでは英語は通じるので、英語ができればほぼ心配はありません。大卒のメキシコ人は、日本人と比べ物にならないほど英語がうまい!(もともと文法が似ているという理由もあるかもしれません)。

英語が苦手な方、心配無用!スペイン語を勉強しましょう!
スペイン語の母音は日本語と全く一緒なので(あ・え・い・お・う)、日本人にとってスペイン語は非常に習得しやすい言語です。

そして、英語のように例外もない(逆に言えばルールが多い)言語なので、勉強すればするほど上達します。

ただ、1年現地に住めば言語って身につくでしょ?って思っているアナタ、
それは完全な都市伝説です。

4ヶ国語そこそこ操る事ができる私が断言しますが、語学は100%努力で身に付けるものです。英語ペラペラの帰国子女だって、努力して英語を身につけたのです(本人が当時子供すぎて努力と思っていないだけ)。

海外に住むと、熱が出る事もあれば、病院に行かなければならない時もあります。そんな時、言葉を少し勉強しておくだけで、本当に安心。

メキシコ人は本当にフレンドリーで優しいので、片言のスペイン語でも話しかければ、一生懸命理解しようとしてくれます。(この点スペインとは全然違う!!!)最低限の語学の勉強は絶対にする事をオススメします。

2.メキシコの文化を理解する

これもメキシコに限らない話ですが、特に日本とメキシコでは文化が大きく異なるので、理解が必要です。日本の常識は世界の非常識と思ってもらえば、ほぼ間違いなし。

語学力が100%あっても、文化の理解がなければ、メキシコ生活は楽しめません。
最低限理解しておいた方が良いメキシコ文化はコチラ。

①何より家族が大事
何よりも、家族優先の国メキシコ。なので、友人や同僚の家族に対しての配慮は必須です。
普段から「奥さん/旦那さんは元気?」と一言声をかけられると素敵です(海外ではこういう発言はとても自然)

日本人アルアルの、照れ隠しで「うちの嫁なんてバカでさー」なんて発言した時には、全力で引かれるので注意しましょう。

②メキシコ人は今を生きている
よく言えば、今を生きている。悪く言えば、後先考えずに行動しすぎる。
振り回されないように・・・

③思ったことが全部言葉になっちゃうメキシコ人
後先考えずに思ったことを口にしちゃうのがメキシコ人。
なので、「え?先週言ってたことと全然違うじゃん?」みたいな矛盾は日常茶飯事です。
彼らには全く悪気はないので、そういう人種だと思って理解した方が◎

④お誕生日は大切なイベント
大人になっても、お誕生日のお祝いは特別なイベントです。
同僚のお誕生日は、仕事を15分〜30分中断して全員でお祝いするほど。

お誕生日を忘れられて、お祝いをされなかった同僚(30歳)が拗ねて「僕はこれから誰の誕生日も祝いません」と全員にメールを送るという事件が私の会社で起きたことがありました。たかが誕生日でしょ?なんて思うかもしれませんが、メキシコでは誕生日はそれほど特別な日なのです。
忘れずにお祝いしてあげましょう。

⑤空気は読めない
メキシコ人は、自分にとって有利な情報であれば行間を読みますが、不利な情報は絶対に行間を読みません。伝えるべきことは、ストレートに明確に!

⑥意外とウブ
ヨーロッパ人やブラジル人と比べ、メキシコ人はかなりウブなので、男性でも下ネタの扱いは十分注意が必要です。

⑦絶対的レディースファースト
扉を女性に開けさせるなんて、許されない!!!!というほどに、扉を開けたり、重い荷物を持ったりしてくれるメキシコ人男性。男性でメキシコ移住予定の方は、気をつけて!

因みに、女性側も男性を立てる意味で、レストランでは男性に注文させる、扉をあけてくれるまで待つ、手を差し伸べてくれたらありがとうと言ってお願いする。という配慮も必要です。

3.現地で友達を作る

スペイン語話せないから友人なんて難しいと思っているアナタ、実はメキシコには日本文化や日本に興味を持っている人がかなります。日系企業も多いので、日本語を勉強している人も多いです。日本に興味がある人とIntercambio(語学の教え合い)をして友人になる事も可能です。

また、メキシコ人に限らず、他の外国人、そしてメキシコに長く住んでいる日本人と友人になるのも良いかもしれません。

日本人駐在員の妻同士で仲良くなる事も情報交換の意味では良いと思いますが、本当のメキシコ生活を楽しむという意味では、現地で日本人以外の友人を作る事もオススメします。

いつか読んだ本に書いてあった、私に影響を与えた言葉:
現在の日本人は「日本のわたし」に食傷している。海水浴場にラジカセを持っていくように、キャンプ場にカラオケセットを持っていくように、「日本」をそのまま外国に引きずっていく。「日本」は確保したうえで、いっときの「私という興奮」を求めるだけに私たちは外国へ出かけていく

海外という土地で、ほぼ日本の生活をしている人は多いですし、それを否定はしませんが、
せっかく外国に住むわけですし、思いっきり「メキシコ」に浸かってみた方が絶対に楽しいですよ★

4.国内旅行する

メキシコは、知る人ぞ知る、超観光大国です。
エリアによって文化も異なるし、全く違う雰囲気を楽しむことができます。
カンクンでマヤ文明の遺跡とカリブ海を楽しんだり、超大都市メキシコシティで美術館・博物館巡りを楽しんだり、グアダラハラからテキーラ畑を訪問したりと、観光には最適の国。

ただ、スペイン語が話せると話せないでは楽しめる度が全然違うので、
やっぱり言語は勉強した方◎
因みに観光地では、英語がほぼ100%通じます。

とりあえず地球の歩き方は買っておくべし!!


5.メキシコ移住時、絶対に日本から持っていくべきもの

  • スペイン語付き電子辞書(スペイン語は活用が多いので、紙の辞書では死にます)
  • 歯ブラシ(海外の歯ブラシ大き過ぎ!)
  • 魔法瓶の水筒(メキシコの水筒保温機能しょぼすぎ)
  • 予備のメガネ(メキシコのメガネは高いし、レンズが分厚く重い!)
  • コンタクトレンズ(日本の2〜3倍の値段、日本からの輸入品が販売されている)
  • 文房具(質が悪いし、可愛くない。お土産に喜ばれる。)
  • 日本からの土産(ポッキーや東京ばな奈が人気)
  • 日本の包丁/包丁研ぎ(海外の包丁はしょぼすぎる!)
  • GATSBY(ギャツビー)などのふきふきシート(特に男性)
※最低限の食品は日本食材店で購入可能です(住むエリアにもよる)


以上、メキシコ生活を楽しむ秘訣5選でした★
参考にしていただき、あなたのメキシコライフが少しでも楽しいものになると嬉しいです。




では、また。Hasta luego!

関連記事
▶︎ 海外生活を楽しむために私が心がけている事
▶︎ スペイン語の勉強法とお勧めの参考書(座学編)
▶︎ スペイン語の勉強法(実践編)


ランキング参加中!応援お願いします↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ